事務所開設 1周年

今日は、株式会社CAEANとして、この栄町通に事務所を開設してから、ちょうど1周年になります。
開設といいながら、実際には事務所に諸々を運び込んだ日ということですが。
いろいろな縁が連鎖して、昨年の春から話が進み、あれよあれよという間に会社を興して、事務所をかまえることになってから、はや1年が経ちました。

昨年の7月18日は、夜中からの大荒れの台風で、やきもきして迎えた朝には、まだ雨風が残っていました。
なによりもそこかしこに遺された爪あとで、電車も道路も交通網のすべてが大きなダメージを受けていました。
書籍をはじめいくつもの荷物を事務所に運ぶために、大阪の自宅にお昼過ぎに来るはずの引越し屋さんが到着したのは夕方で、ようやく陽の射しはじめた西の空を目指してトラックに揺られました。

がらんとした事務所に、次々と運び込まれる段ボール箱を見ながら、これからはじまるかつて経験したことのない日々を想うと、武者震いがしました。

奇しくも、今朝の『とと姉ちゃん』を観ていたら、主人公姉妹らが銀座で事務所を探し、ようやく見つけ、荷物を運び込むという場面がありました。
ちょうど1周年を迎えるという朝のちょっとした偶然に、ひとり感慨にひたっていました。
ちなみに、主人公らが銀座に会社を置くことにこだわったのと同様、人通りが多く風通しの良い栄町通の立地は、CAEANとしてもこだわったところです。

その後、いろいろな方々がこの事務所を訪れてくださり、そこから仲間が増え、チームができました。
そして、そのチーム「神戸アンガージュマン」が企画を仕掛けたシンポジウム『ファッション都市・神戸の未来』が、3日後の21日に迫っています。
周到に準備を進め、万全のかたちで当日をむかえたいと思います。
IMG_3707

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です