服は人なり 株式会社CAEAN

NEWS

  • 2016.10.20

    10月18日付の京都新聞夕刊「現代のことば」にコラムが掲載されました

  • 2016.09.08

    月刊神戸っ子 9月号に先日のシンポジウムが掲載されました

  • 2016.07.22

    7月21日 シンポジウム『ファッション都市・神戸の未来』を開催

  • 2016.08.28

    8月27日 くろすとしゆき氏のトークイベントを開催しました

  • 2016.08.26

    8月25日付の京都新聞夕刊にコラムが掲載されました

一覧を見る

POLICY

CAEANの
ミッション・ステートメント

“ファッション都市・神戸のさらなる活性化”

神戸は、1973年に全国に先駆けて〈ファッション都市宣言〉をしました。
そのような〈宣言〉の背景には、それまで市の経済基盤を支えた鉄鋼や造船などの重厚長大産業に代わって、
あらたな産業構造が模索されたことがあります。

当時は、ようやく日本国内で既製服産業が盛んになり始めたばかりでしたが、神戸は“ファッション”を都市の
基軸に置くことにしたのです。
当時の神戸市長や神戸商工会議所の会頭らの呼びかけに応じたファッション産業の若き経済人たちは、
神戸にファッションにかかわる産業と文化の基盤を打ち立てるべく、共に協力しあい、
また互いに切磋琢磨して、神戸を日本に類を見ない〈ファッション都市〉へと築き上げました。

もちろんその素地には、開港以来いち早く洋風文化を取り入れ、
生活のエッセンスとして、親しんできた独自の風土があったことは、言うまでもありません。

それから40年余りの時が過ぎ、ファッションを取り巻く状況は大きく変わりました。
そしてまた、神戸を取り巻く状況も変わりました。
しかし、おそらく日本の中で、自然と都市生活がこれほど近接し、異国情緒が香り立ち、
洒脱な雰囲気が街の彼方此方に漂っている場は、いまだに神戸をおいて他にないのではないでしょうか。
神戸は、「洒脱な大人の男女が行き交う街」でもあるのです。

21世紀をむかえた今、これからの服飾にかかわる文化とものづくりの結節点として、
また坩堝(るつぼ)として、神戸をより一層魅力と発信力にあふれた〈ファッション都市〉として
活性化していくための新たな仕組みと仕掛けをつくっていきたいと想い、
CAEAN(カエアン)は発進しました。

CAEANとは?

THEME

CAEANが考えるこれからの
「ファッション都市・神戸」の5つのテーマ

  • 装いを遊ぶ
  • 装いを学ぶ
  • 装いを探る
  • 装いを創る
  • 装いを革む

SERVICE

服飾文化にかかわることを中心に
展開しています

  • イベント企画
  • コンサルティング
  • 商品企画
  • 講演会・レクチャー
  • 執筆

PROFILE

百々 徹
Momo Toru
百々 徹
1967年生まれ
株式会社CAEAN代表
京都造形芸術大学 空間演出デザイン学科 准教授
神戸ブランメル倶楽部 運営委員
学歴
関西大学社会学部マス・コミュニケション学専攻 学士(1990)
関西大学文学部哲学科 学士(1993)
大阪大学大学院人間科学科 修士(2013)
職歴
神戸ファッション美術館 学芸員(1993~2014)
おもな企画担当展覧会(於/神戸ファッション美術館)
  • 『AIR WARE~コンピュータグラフィクスと衣服のあいだの出来事』(1998)
  • 『Bit Generation 2000 テレビゲーム展』(2000)
  • 『アンティーク・レースの世界』(2004)
  • 『セレブの肖像~ケヴィン・ウエステンバーグの視線』(2012)
  • 『日本の男服~メンズ・ファッションの源泉』(2013)
著作
  • 『ファッション学のすべて』(共著/1998)
  • 『コスプレする社会―サブカルチャーの身体文化』(共著/2009)
代表ブログはこちら

ACCESS

〒650-0023 神戸市中央区栄町通1-1-8 ノーサンビル303
TEL/FAX 078-381-8017

Google maps

CONTACT

案件のご相談や、その他のご相談など下記フォームよりお気軽にお問い合わせくださいませ。
後ほど、担当者よりご連絡させていただきます。

お名前
E-mail
メッセージ